眼鏡修理に関しまして、よくある質問。ご参考までに。

メガネの修理、メガネ直しはメガネの病院へ メガネ修理のFAQ



やっちゃいましたか。何とか直るように努力します。
メガネ修理に関する「よくある質問」です。

メガネ修理【よくある質問1】
支払い方法は?

佐川急便の「代引」です。修理代金が1万円以下(圧倒的多数がこれ)の場合、324円の手数料をご負担願います。1〜3万円が432円となります。3万円以上は648円となります。発送のご連絡はメールで致します。
なおクレジットカードも使えますが、別途手数料が4%発生します。ご了承下さい。
このサイトに記載されている修理代金は全て「送料、消費税込み」の価格です。
*恐れ入りますが、当社までの送料はお客様のご負担でお願いします。

メガネ修理【よくある質問2】
セル(プラスチック製)フレームが折れたものは直りますか?

正直申し上げまして、「やってみないとわかりません」という部分が大きいです。「挑戦させて頂いています」というのが答えになります。古いセルフレームは「生地」そのものが「枯れた状態」になっている場合が多く、接合の可能性がゼロに近くなります。次に困難を極めるものは、「接着剤の痕跡」です。お気持ちはわかりますが、市販の接着剤で修理しようという試みはお止め下さいって、これをお読み頂いている時点で既に手遅れだったりして(^_^;
とにかく、素材、破損箇所、破損状態によって、修理方法をアレコレひねり出しますので、「現品」を送ってみて下さい。検討してご返答申し上げます。もちろん「失敗」しましたら料金は発生しません。ハッキリ申し上げまして、イチかバチかの修理だと思って下さい。もちろん接合が成功してもキズが残る場合もあります。
なお、折れた箇所が「智(ち)」の場合、金属の芯が入っていないテンプルが途中で折れた場合は、かなり厳しいです。それでも捨てがたく「何とかしろ!」と食い下がられる場合、代金の過多はご覚悟ください(笑)
修理代金¥7,000〜¥8,000程度、納期は10日営業日程度。

メガネ修理【よくある質問3】
セル(プラスチック製)フレームの蝶番(ちょうつがい)折れた(切れた)ものは直りますか?

原則、修理可能です。折れた蝶番を抜き取り、ロー付け(溶接)するか、新しい蝶番に取り替え、再び埋め込みます。キズは原則残りません。
それでも修理できない場合は、似たようなテンプルを探して両方付け替えます。この場合、同じ部品はまずありませんので、デザインは多少変わることをご了承下さい。
修理代金¥5,500〜¥7,000程度、納期は10日営業日程度。

メガネ修理【よくある質問4】
メタル(金属製)フレームが折れた(部品が取れた)ものは直りますか?

ほとんど(今のところ100%)修理できます。折れたり、取れたりした箇所をロー付け(溶接の一種)をします。その前にロー付けする箇所のメッキを落とします。ロー付けはたいへん高温です。そのためロー付けした箇所は変色します。従いまして、再メッキをする必要があります。再メッキをする前に再研摩をしますから、少々のキズや錆もきれいになります。
メガネ屋さんで「修理を断られる」理由は、再メッキができないこと、またチタンフレームの場合、ロー付けの温度を合金フレームより高くしなければならず、設備的に困難なためであると推測できます。「チタンフレームでも混ざりものだと付くには付くが接着力が弱く汚くなる」(某メガネ屋さん談)
修理代金¥5,200〜¥7,700程度、納期は14〜21日営業日程度。
(七宝、特殊な塗装、特殊なメッキ、多色メッキの有無で代金変動)
合金ロー付け、単色再メッキの場合は、修理代金¥5,200、納期は10日営業日程度。

メガネ修理【よくある質問5】
コンビ(金属+プラスチック)フレームのプラスチック部分が破損したものは直りますか?

これまでにもっとも多い例が、レンズの上部(ブロー・眉)にはまっているプラスチックの部品の破損です。この部品は新しく作るしかありません。それぞれのフレームによって、固定してある方法も違えば、玉形(レンズの大きさ、形)も違い、同じ部品が数年経て存在することはありません。セルロイドなどプラスチックの板から削り出して作ります。業界用語で「別作(べっさく)」と言います。
修理代金¥8,000〜¥15,000程度、納期は14〜31日営業日程度。
なお、たいていの場合、古いフレームであることが多く、そのため再メッキを含めた全体修理になることが予想されます。従いまして、上記の修理代金に再メッキなどの追加費用が必要になるとお考え下さい。

メガネ修理【よくある質問6】
メタル(金属製)フレームの鼻パットやモダンを新しいものにできますか?

できます。が、それだけの修理ならお近くのメガネ屋さんへ行かれた方が早くて安い(はず)と思います(でもなぜか断られるケースがあるようで……)。ロー付け、再メッキを含めた全体修理をする場合、特殊なものでない限り、新しいものに取り替えさせて頂いています(本当のこと言いますと、新しい物に交換した方が作業上楽なのです)。

メガネ修理【よくある質問7】
レンズのコーティングが剥がれたのは直りますか?

技術的には不可能ではありません(と思います)。が、当社ではできません。と言いますか、費用対効果を考えましても新しいレンズに交換するのがいいでしょう。コーティングが剥がれている場合、キズもあるのが普通です。同様にレンズのキズを直すのも技術的には可能でしょうが、費用対効果などの面からできませんとお答えさせて頂きます。




Copyright © メガネの病院/眼鏡修理専門店 2002 Allright Reserved.
メガネ修理専門店|メガネの復元なら【メガネの病院】へ メガネの病院アニメロゴGIF